衆議院議員 岸本周平 official website

Blog活動ブログ

2021年6月8日

和歌山市新型コロナワクチンの一般接種(基礎疾患を有する方)の接種券発送スタート


和歌山県の高齢者への新型コロナワクチン接種状況。6月6日現在、第1回目144,987人、2回目30,334人。1回目の接種率は37.1%と高い水準を保っています。

和歌山市の接種状況は、同じく6月6日現在、第1回目46.976人、2回目11.602人。1回目の接種率は42.3%です。

高齢者向けの集団接種の空き状況は次の通りです。イオンモール和歌山会場では、12日(土)と13日(日)の午前は空きなし。

同日の北コミュニテイーセンター会場と南保健センター会場は若干の空きがあります。

19日(土)と20日(日)は3会場ともまだ枠がたくさん残っています。

和歌山市では、高齢者向けのワクチン接種が順調に進んでいるため、基礎疾患を有する方の一般接種について、6月8日から接種券の優先発送がスタートしました。第1陣は約5000通だそうです。

和歌山市内の基礎疾患の方については23.000人程度を想定する中で、現在の申し込み数は8,000人とのことです。

和歌山市で新型コロナに感染して重症になった方の内、8割の方が基礎疾患をお持ちでした。

リスクの高い、基礎疾患をお持ちの方は、ぜひ、優先接種をお受けください。

ちなみに、基礎疾患の定義は厚生労働省のHPでは次のようになっていますので、参考にしてください。

1. 慢性呼吸器疾患(気管支喘息や COPD、気道分泌物の誤嚥のリスクのある者(脳性麻痺、認知機能障害、精神運動発達
  障害等)を含む。)

2. 慢性心疾患(血行動態に障害がある者を対象とする。ただし、高血圧を除く。)

3. 慢性腎疾患(透析中の者、腎移植後の者を含む。)

4. 慢性肝疾患( 慢性肝炎を除く。)

5. 神経疾患・神経筋疾患(免疫異常状態、あるいは呼吸障害等の身体脆弱状態を生じた疾患・状態を対象とする。)

6. 血液疾患(鉄欠乏性貧血、免疫抑制療法を受けていない特発性血小板減尐性紫斑病と溶血性貧血を除く。)

7. 糖尿病( 妊婦・小児、併発症のある者。又はインスリン及び経口糖尿病薬による治療を必要とする者。)

8. 疾患や治療に伴う免疫抑制状態(悪性腫瘍、関節リウマチ・膠原病、内分泌疾患、消化器疾患、HIV 感染症等を含む。)

9. 小児科領域の慢性疾患(色体異常症、重症心身障害児・者を含む。)

さらに、和歌山市民間保育協会、同私立幼稚園協会、和歌山県こども園協会への団体接種を進めることになりました。

また、在宅で寝たきりの方についても、和歌山市ではケアマネージャーや民生委員・児童委員協議会のご協力のもと、接種の機会を確保していただいています。

ワクチン接種の現場でご尽力いただいている全ての関係者の皆様に改めて感謝申し上げます。

和歌山市の新型コロナワクチン集団接種の受付が始まりました。

2021年6月3日

活動ブログ
一覧へ

和歌山市の新型コロナワクチン集団接種の実績(イオンモール、北コミセン、南保健センター)

2021年6月15日