衆議院議員 岸本周平 official website

Blog活動ブログ

2017年10月22日

勝利宣言

皆さん、ありがとうございます。

今回岸本周平が勝てたのは、決して岸本周平が強かったわけではありません。
すべて、応援団の皆さんのおかげです。

この自民党王国の和歌山で、それもマイナスからのスタートで、こんなに勝てるなど誰が想像できたでしょうか?

本当に、うちの応援団は日本一です。ありがとうございました。

今回の選挙は、前原さんの衆議院議員の全員移動という突然の決断から始まりました。

ただ、ただ、安倍政権の強引で無茶苦茶な政策を止めるにはどうしても数の力が必要だとみんな思ったのです。指をくわえて、ありえない政策を通されてどんなに悔しい思いをしたか、皆そのためにこの決断を飲み込みました。

しかし、「排除と」いう発言の後の希望へのバッシングは、ご存知の通りです。

なぜ私が無所属で出馬しなかったのか。無所属では国会でほぼ質問することができないからです。

それだと何のための和歌山1区の代表でしょう。私は苦渋の選択をしました。そして岸本はブレたと、めちゃくちゃに叩かれました。

しかしそんな時にも、それでも「周平頑張れ!」と言ってくださった皆さん。
離れずに、そばにいて応援してくださった皆さん。
悪口を言われる中で、私の政策が1ミリも変わってないことを信じてくださった皆さん。
本当にありがとうございました。

これで、今から新しいドラマをはじめることができます。政界再編はこれからです。

希望の党は、寛容な保守。みんなで数をとろうと言う話からの22日間、たった1ヶ月足らずの間。驚くことがたくさんありました。

それでも這い上がってきた、当選した議員で、中道、ど真ん中をどうやって貫くか、明日集まり今後のことを話し合いたいと思います。ドラマはこれからです。

明日以降まだまだびっくりするような動きが起こる可能性があります。それでも、どんなことがあっても、皆さんにはわかってもらえると信じています。大きな壁を動かすには知恵と戦略が必要なのです。戦国時代と同じです。皆さんが、「岸本を応援して、面白かったなあ。」そう言ってもらえるよう頑張ります。

今回の皆さんの票が無駄でなかったことを体当たりの行動で示したいと思います。
本当にありがとうございました。

最終の街頭演説

2017年10月21日

活動ブログ
一覧へ