リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015わかやま

(リレー・ウオークに参加する岸本周平。)

 和歌山城公園で、今日から明日にかけて、「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015わかやま」が開かれています。

 去年同様、今年もリレー・ウオークに参加しました。全国50か所で開催中。

 元はがん患者やそのご家族、ご遺族を励ますために米国の外科医が始めたイベントです。

 大勢の市民が参加して、24時間走ったり、歩いたり。

 飲食のブースも出て、楽しみながら啓発活動ができます。

(リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015わかやま。)

 和歌山県のがんによる死亡率は、この10年間、常に全国でワースト10に入っています。

 和歌山県には、がんセンター病院がまだありません。

 県立和歌山医科大学を中心に、がんセンターをつくる動きがあり、私も応援しています。

 ワーストの悪い評価をひっくり返すには、何より、県民の意識を変えることが重要です。

 今日の夜には、500本の竹燈夜や100人応援メッセージの上映もあります。

 ぜひ、和歌山城砂の丸広場に来てみてください。