音楽三昧

(杉谷昭子さん)

 この週末は、市議会選挙の応援、投開票日のバタバタ仕事の合間に音楽イベントに顔を出しました。

 土曜日は、国会日程を終え、高校の先輩でもある国際的ピアニスト杉谷昭子さんの後援会総会に出席。

 お元気な杉谷さんにお目にかかりパワーをいただきました。

 その後のコンサートはバッハのマタイ受難曲、ベートーヴェンのピアノソナタ第23番までをお聴きして、早退。選挙の応援演説会場に。

 しばらくでも、娑婆の空気から離れ、気分は壮快。演説にも力が入りました(苦笑)。
 
(和歌山児童合唱団演奏会の模様。)

 日曜日は、第57回の和歌山児童合唱団定期演奏会に。57年続いているということです。

 海外での活動でも有名で、各種の国際コンクールで入賞している伝統ある合唱団です。

 大勢の市民が集まってくれました。

 今年は名田綾子さん編曲の「日本の四季めぐり」など、懐かしいメドレーで会場を魅了しました。

(和歌の浦ステユーデントジャズフェスティバルの模様)

 和歌山市内の片男波野外ステージで第10回の和歌の浦ステユーデントジャズフェスティバル。私は1回目から実行委員会の顧問をしています。

 中学校や高校のブラスバンド部の学生さんたちがビッグバンドの演奏をします。

 女子が圧倒的に多いのが今風ですが、女子中学生たちがシング・シング・シングやA列車で行こうなどを演奏するのは圧巻。

 最高の天候の中で、盛り上がりました。

(開会のあいさつをする岸本周平)